2014年05月10日

2つの真災厄物語




20140510-0005_151733027.jpg




こんばんわ〜アイラルでっす!!



金曜日は久々にインできまして、どっぷり遊ぶことができました♪♫

まぁタイトル通り、最近真災厄に2回ほど行ってきまして♪(*´з`)





20140506-2205_151059720.jpg



1回目はフレンドに誘ってもらってるんるん



メンバーがいろいろと濃い!!(笑)



20140506-2245_151080752.jpg


真災厄は結構ギリギリだったぁぁ><


ま、まぁ勝てたのはあたしの優秀な僧侶のおかげで((ry





死闘の末、なんとか勝利し



20140506-2313_151095987.jpg



帰ってすぐこの光景。そこ!!www(゚Д゚;)





20140506-2318_151098669.jpg



なんというかメンバーが濃い・・・てか濃すぎるメンバーでしたwww

おつかれさまでーっすッッぴかぴか(新しい)



20140509-2226_151686392.jpg



ささーっと次の流れへダッシュ(走り出すさま)


お次はまぁヌから始まってクで終わる人に災厄に誘われます。



あ・・・はいヌンチャクさんですはい・・・。





しかし、ヌンチャクさんと災厄・・・といったら


必ずといってもいいほど変わった構成で行きたがるじゃないですか?



まぁ、普通にいくのもタイクツなのはそうなんですけど・・・wwwほんとに凄いpTで行ったりするじゃないですかwえええええええみたいなさwwww

最初、ヌンさんは「全員賢者とかどうよ」って言ってましたしねwwwwアカンwwww


でもいくらなんでも、今回行くのは真 災 厄ですからね!


やはり、パラや僧侶は必要となってくるはずです。



と、いうわけで


僧侶パラは入れようとことになり、あとはテキトーらしぃ。(゚Д゚;)エッ



実はアイラルですね、この時スキルポイントの都合で僧侶とバトしかできなかったんですよ(笑)











え、でももう僧侶足りてるよね。・・・・・・えw

















20140509-2242_151693299.jpg



アイラル人生初のバトで真災厄(´・ω・`)



災厄といったら、なにかと僧侶ばっかりやってたんで・・・災厄で前衛やるってのがそもそも新鮮!ww
新鮮だよぉぉぉぉおお!!!!ぴかぴか(新しい)







あ、そしてですね


驚きの構成がこちらなんですよ










パラバト魔戦僧侶5










めっちゃ鉄板wwwwwwwwwwww僧侶5wwwwwwwwww


ていうか、火力やばくねwwwwwなんかもうツッコミどころ満載wwwwww





ドキドキと不安が襲う中、いざ!決戦の地へ・・・!ぴかぴか(新しい)



20140509-2345_151723555.jpg



うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおお



さすがに僧侶が5人もいますからね、攻撃バーッってくらってワーッて死んでも立ち直りがまー早い早いwww




WIN_20140510_000842.JPG



ヌンチャクさんも相変わらずのテンション(∩´∀`)∩













というかこれ・・・
















バトマスだけで押し切れるかみたいな実験というかなんというか・・・wwww




ヌンsもそんなこといってましたが、私もそんな気がしてならないのですッッ・・・・。









20140509-2358_151729934.jpg




とりあえず勝てましたァァァァァア(感激のタイフーン)






別れ際、ヌンさんが



「このことを記事にすればランキング20位上がる」




って言ってたんで、ベテランブロガーヌンチャクさんの言葉を信じてこの記事を全世界へと発信しようと思います・・・・




信じてますよヌンチャクさん・・・!












やっぱり災厄は楽しいなぁぁ〜〜〜!!もっといろんな職で行けるようにしょぉっと。神話が終わる前に・・・w




posted by アイラル at 02:19| Comment(2) | ボス戦
この記事へのコメント
フレに旧の災厄に魔だけで行った人がいるよww
Posted by さきリン at 2014年05月12日 10:26
さきリンさん>うわぁ><すごい火力構成ですね!wやくそうだけで回復したんでしょうか・・・すごい♪
Posted by アイラル at 2014年05月13日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: